So-net無料ブログ作成

ロト6特色 [ロト6]

ロト6に於ける特色とは、1から43までの43個数字の中から、6個の異なる数字を選びます。

この数字を「申込数字」と言います。申込数字と抽せん数字が一致している個数により、1等から5等までの当せんが決まります。

抽せんされるのは6個の本数字と、2等の当せんを決める時だけに使用される1個のボーナス数字です。

ナンバーズやミニロトに次いで発売が始まった「数字選択式宝くじ」です。

数字選択式宝くじの魅力は、高額な当せんが期待出来ることにあります。

「キャリーオーバー制」と呼ばれる、当せん金の繰り越しが行われる制度を、宝くじでは初めて採用したことが大きな特徴です。

ロト6では他にも、別の意味で特色という言葉が使われております。例を出して説明します。

43個の数字一つ一つの過去の傾向を知り、抽せん数字としての出現回数、又、連番や連続での出現の仕方や、今度は逆に全く出現しない特性を持った数字もあります。

その数字の特色を知ることでロト6に勝てるようになるでしょう







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。